ネットビジネスをするために事務所を借りてみた

ネットビジネスをやっています。これまで自宅の一室で作業していましたが、そこそこ儲けもできてきたし、もっと集中できる環境でやりたいと思っていたので、オフィスを借りることにしました。しかし、殺風景なオフィスでは味気ない。もっと良い環境を!と求めているのに、今よりダメな部屋ではネットビジネスにも支障をきたします。そこで、私はオシャレな部屋を借りることにしました。デザイナーズマンションの一室を借りることにしたのです。

私が借りたマンションは世界的に有名な日本人建築家が設計したマンションです。大変人気なようなのですが、たまたま空きがあり、運良く借りることができました。部屋は2DKの間取りです。リビングがとても広い大胆な間取りで、そこにパソコンやテレビ、資料等を収めた本棚を置いています。もう一室は仮眠用のベッドを置き、寝泊まりもできるようにしました。もっとも自宅はすぐ近所なので、そうそう泊まることはないと思うのですが、一応念のためです。

家具は豪華に贅沢してみました。デスクはパソコンのモニターを数台置けるようにハラーシステムの大きなものを買いました。椅子はアーロンチェアです。オプションも全部つけたので結構な値段になりましたが、ニューヨーク現代美術館に永久展示されているだけあって、見目麗しく、しかもすわり心地も良いです。これまで安物の椅子を使っていたので、この機能性は大変魅力的です。ネットビジネスがますます捗りそうです。本棚はオーダーメイドです。九州の家具屋さんに注文して、無垢材の本棚を作ってもらいました。とてもシャープなデザインなので、部屋全体がキリッと締まります。奮発して良かったと思います。

やはり仕事場と住居は分けたいものです。ネットビジネスのために作業部屋を借りたりしては、もちろん一時的には収益が下がってしまうのですが、長期的には元手以上のものが取り返すことができるはずだと見込んでいます。仕事モードで仕事をしたほうが、家でダラダラとやるよりずっと作業効率が上がるはずだと思うのです。今のところ順調ですし、借りてよかったと思っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ