簡単な副業のクラウドソーシングのタスク作業でどれだけ稼げるか

簡単な副業として、実践している人が多いと思われるのがクラウドソーシングのタスク作業です。誰でも特別なスキルがなくてもすることができ、一つ一つの仕事に時間がかからない場合が多いため、隙間時間を活用してできるということで人気があるようです。ただし、簡単な副業でありスキルもいらないので、収入としてはどうなのかはやはり気になるところでしょう。

そこで、クラウドソーシングのタスク作業歴3年という、この仕事にとってある程度経験があり、簡単な副業として続けている私の収入力を試してみることにしました。クラウドソーシングのタスク作業とはいっても、単純作業と文章を書く作業ととに分かれ、それぞれにかなり違うと思われますので、別々に検証することにしました。まず、単純作業ですがこれは一回につき数円の報酬でありますから、たくさんの仕事をこなすことが収入を増やすコツであります。キーボードのショートカットなどを活用することでスピードが上がりますから、その活用は必須といえます。私も初めのうちはこの単純作業が多かったのですが、はじめの慣れないうちは時間給に換算すると時給100円にもならなかったのが、慣れることによって時給換算で200円程度になっています。これではなかなか満足のいく副業には届きません。

次に文章を書く仕事ですが、これは単純作業と違って一回に仕事で数十円から数百円になりますが、考えて文章を書かなければなりませんから、文章を書くというスキルは必要です。ただし、これも慣れてくると慣れてきますし、難しい専門的な文章を要求されることはありませんから、慣れることが必要でしょう。そして、もう一つタイピングが早ければそれに越したことはないでしょう。これも初めのうちは時給換算で300円程度でしたが、現在では時給換算で600円程度になっているようです。どちらかといえば文章を書く方が効率はいいものの一番必要なのは慣れと習熟であると言ってもいいでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ